【2021年度版】基本情報技術者試験CBT方式の日程変更やキャンセルについてまとめてみた

基本情報技術者試験はCBT方式になって、自分の好きな日時に試験が受けられるようになりました。

 

ですが、

悩む人

今のままだと合格できないから、1週間後ろ倒ししたい。。

悩む人

試験予定日に仕事の予定が入ってしまった。。別日に変更したい。

というように、試験予定日を変更したくなる人も多いのではないでしょうか。

 

筆者としては万全の状態で試験に臨んだ方が合格する可能性が上がるため、日程変更についてもぜひ活用していった方がいいと思います。

そこで今回の記事では、基本情報技術者試験のCBT方式における日程変更方法や注意点について解説していきたいと思います。

筆者について

この記事を書いている筆者は、基本情報技術者/応用情報技術者を取得しています。

 

日程変更に時間を取られてしまってはもったいないので、この記事を読みながら日程変更をサクッと済ませて勉強時間を確保しましょう。

基本情報技術者試験CBT方式とは?

悩む人

そもそもCBT方式って何なの?

CBT方式の試験では、従来のようなペーパー試験ではなくコンピューター上で受験します。

基本情報技術者試験CBT方式と従来試験の比較

基本情報技術者試験のCBT方式については、こちらの記事で詳しく書いているので、まずこの記事を読んでから戻ってくることをオススメします。

【猫でもわかる】CBT方式の基本情報技術者試験を徹底解説します

日程変更期限は、基本情報試験日の3営業日前(土日受験の場合は4営業日前)の23時59分まで

基本情報技術者試験CBT方式の日程変更期限について

プロメトリック公式サイト

こちらに書いている通り、基本情報技術者試験の日程変更期限は、試験日の3営業日前(土日受験の場合は4営業日前)の23時59分までです。

 

具体的には以下の通りです。

6/10(木)に予約していた場合⇒6/7(月)の23時59分まで変更可能

6/9(水)に予約していた場合⇒6/4(金)の23時59分まで変更可能

6/5(土)に予約していた場合⇒6/1(火)の23時59分まで変更可能

基本情報試験予約期限にも注意しよう

基本情報技術者試験CBT方式の予約受付期限について

プロメトリック公式サイト

こちらに書いている通り、試験予約受付期限も「試験日の3営業日前(土日受験の場合は4営業日前)の23時59分まで」となっています。

 

つまり

【6/7(月)に日程変更申込をする場合】

6/10(木)に予約していた試験を、6/10(木)の別の時間帯に変更
可能

6/10(木)に予約していた試験を、6/9(水)に日程変更する
不可能

となります。

 

前倒して試験を受ける必要がある場合は、余裕を持って日程変更しておいた方がいいですね。

基本情報技術者試験CBT方式の試験日程変更手順

まず始めに、

基本情報技術者試験CBT方式の試験日程変更は、スマートフォンではなくパソコンを使ってやるようにしましょう。

基本情報技術者試験CBT方式日程変更をスマートフォンで実施しようとした場合の警告画面

プロメトリック公式サイト

スマホで申し込みしようとすると、途中でこのような警告が出てきてしまいます。

途中でやり直しになると時間の無駄なので、パソコンを持っている人はパソコンから申し込んだ方がいいですね。

 

では、早速申し込み方法を解説していきます。

手順①:プロメトリックのサイトにアクセスする

まずはこちらから、プロメトリックのサイトにアクセスします。

手順②:「試験予約・確認・変更・web領収証」をクリック

基本情報技術者試験CBT方式日程変更手続き①

プロメトリック公式サイト

 

試験申し込み時と同様に、「試験予約・確認・変更・web領収書」と書かれたボタンをクリックしましょう。

手順③:プロメトリックIDでログインして日程変更をする

後は自分のプロメトリックIDでログインして、画面遷移に従って日程変更を進めていきます。

 

難しいことは無いと思いますが、もし不明点があればこちらのページで詳しい手順が書いてあるので参照しながら進める事をおすすめします。

基本情報技術者試験CBT方式日程変更手続き②

プロメトリック公式サイト

手順④:予約完了メールと確認書を受領する

日程変更が完了すると、登録したメールアドレス宛に予約完了メールと確認書が送付されます。

これで基本情報技術者試験CBT方式の日程変更が完了となります。

基本情報CBT方式で日程変更したら追加料金は発生する?

基本情報技術者試験CBT方式の日程変更は無料で実施する事ができます。

追加料金が発生する事もありません。

 

受験料は5,700円と決して安くはないので、無料で試験日程の変更ができるのはありがたいですね。

基本情報試験CBT方式は予約のキャンセルはできない

基本情報技術者試験CBT方式では、午前試験/午後試験/免除試験とも、一度予約をしたらキャンセルはできません。

基本情報技術者試験CBT方式での予約キャンセルについて

プロメトリック公式サイト

当日に試験会場に行く行かないは受験者の自由ですが、試験を受けなかった場合でも受験料が返金されることはありません。

 

個人的には

悩む人

全然勉強してないんだけど、そもそも受験しようか迷う。。

という人でも、とりあえず試験会場に行って受験する事をおすすめします。

 

もし全然勉強していないのであれば試験に合格する可能性はかなり低いとは思いますが、一度試験会場で試験を受けた経験は確実に次の受験のためになります。

試験の肌感覚を掴むことは合格するためにとても大切なので、経験だと思って受験会場に足を運びましょう。

「基本情報技術者試験CBT方式の日程変更やキャンセルについてまとめてみた」まとめ

最後にもう一度手順やポイントをおさらいします。

日程変更手順

手順①:プロメトリックのサイトにアクセスする

手順②:「試験予約・確認・変更・web領収証」をクリック

手順③:プロメトリックIDでログインして日程変更をする

手順④:予約完了メールと確認書を受領する

ポイント

・日程変更には期限があるので注意

・日程変更をしても追加料金は発生しない

・予約した試験のキャンセルはできないし、返金もされない

 

試験の日程が確定したら、後は合格するためにガシガシ勉強していきましょう。

 

これから勉強法についても記事を追加していく予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です