【スコアレポート】基本情報技術者試験CBT方式の結果はいつ分かる?

この記事を読んでいる人の多くが、基本情報技術者試験を受ける予定のある人ではないかと思います。

 

ですが、その中には、

悩む人

CBT方式の受験結果っていつ分かるんだろう。。

と思っている人もいるのではないでしょうか。

 

従来とは試験の受け方から何まで変わったので、結果発表についても気になるところですよね。

 

そこで今回は、

・基本情報CBT方式の結果はいつ分かるのか

・スコアレポートを見れば合否が分かるのか

についてまとめていこうと思います。

 

先に結論を書いてしまうと、以下の通りです。

・正式な合格発表は受験が完了した月の翌月下旬

・受験後に確認できるスコアレポートを見れば合否が分かる

筆者について

この記事を書いている筆者は基本情報技術者/応用情報技術者を取得済みです。

基本情報技術者試験CBT方式とは?

悩む人

そもそもCBT方式って何なの?

CBT方式の試験では、従来のようなペーパー試験ではなくコンピューター上で受験します。

基本情報技術者試験CBT方式と従来試験の比較

 

基本情報技術者試験のCBT方式については、こちらの記事で詳しく書いているので、まずこの記事を読んでから戻ってくることをオススメします。

【猫でもわかる】CBT方式の基本情報技術者試験を徹底解説します

基本情報技CBT方式の結果はいつ分かるの?

悩む人

CBT方式の試験結果はいつ分かるんだろう。。
受験が完了した月の翌月下旬に合否が発表されるようです。

偉い人

 

合格発表は、午前試験、午後試験の両方、または免除試験の受験が完了した月の翌月下旬(予定)に、合格者の受験番号(プロメトリックID)をIPAホームページに掲載します。なお、後日、合格者の受験番号が官報に公示されます。

令和3年度下期基本情報技術者試験について

 

MEMO

午前試験の翌月ではなく、午前試験と午後試験が完了した月の翌月であることに注意しましょう。

基本情報CBT方式のスコアレポートで結果が分かる?

基本情報CBT方式では、試験終了後に申込時登録していたメールアドレス宛にスコアレポートが確認できるURLが送付されます。

悩む人

スコアレポートを見れば合否が分かるの?

 

2021年9月時点ではプロメトリック公式サイトに「スコアレポートに得点を表示する」という旨の記載があるので、スコアレポートを見れば合否も確認できそうです。

受験後、「スコアレポート」により、成績照会が可能です。午前試験の「スコアレポート」には、得点等が記載されます。午後試験、免除試験の「スコアレポート」には、得点、問題ごとの正答率、問題ごとの選択状況が表示されます。

  • 正答率は、問題ごとの配点割合に対する得点の割合を示した参考値です。
  • プロメトリック株式会社のシステムの仕様上、選択問題において解答する(採点対象とする)問題番号を選択したかどうかにかかわらず、全ての問題(問1~11)の正答率が表示されます。
    解答していない問題についても、正答率0%が表示されます。
    解答し、正答率が表示されていても、問題番号を選択していなければ、採点はされません(得点には反映されません)。

プロメトリック 基本情報技術者試験

 

他のブログを見てみると、「スコアレポートには正答率しか書かれていない」という記載も多いので、最近の試験で変更になったのかもしれませんね。

「基本情報技術者試験CBT方式の結果はいつ分かる?」まとめ

最後に改めてまとめてみます。

・正式な合格発表は受験が完了した月の翌月下旬

・受験後に確認できるスコアレポートを見れば合否が分かる

 

この記事が受験者の参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です